top of page

お知らせ/ブログ

【島根県】2023年5月8日〜12日ワークショップ詳細

<神話の國出雲で作るライアー(竪琴)ワークショップ>


日 時 :

2023年5月8日(月)~5月12日(金)午前10時~午後6時頃までの5日間

※時間内の出入りは自由です。

※7弦~10弦のライアーなら2〜3日で制作可能(個人差あり)なので、ご都合と進捗状況に合わせて、一部の日程での参加もしていただけます。


会 場 :

レンタルスペースnaka-ichi

旭日酒造有限会社隣=島根県出雲市今市町657−1

JR出雲市駅より徒歩7分


定 員 :

10名程度


持ち物 :

作業に適した服装・滑り止め付き軍手・エプロン・飲み物・老眼鏡(必要であれば)

ほか、自分が快適に作業するためにあったらいいなと思うもの。


宿泊について:  遠方から参加される方、会場付近にはビジネスホテルやゲストハウスもございます。

お気軽にご相談ください。


食事: 

会場付近に飲食店やコンビニなどがあるほか、希望者が多い場合はケータリングや共同調理も考えています。


◆朗報

開催日程はJALスマイルキャンペーン(片道6,600円)の対象期間!

※タイムセールは3/9から3/14だからね。がんばれ!

県外から来るのもめっちゃお得ー!!

今しかない♪JALスマイルキャンペーン




………………………………………………………………


<主催者からのメッセージ>

みなさんは、出雲に伝わる日本最古の琴「八雲琴」をご存知でしょうか? スサノオノミコトが八岐大蛇を退治し、救い出したクシナダヒメは琴の名手だったとか。

人類の歴史と同じくらい古くからある竪琴。

エジプト、ギリシャ、ビルマ、中国など世界各地にも今も伝わり、奏でられています。


そんな竪琴を、自分の手で作り出してみませんか?


昨年、しまなみ海道の大三島(愛媛県)であったライアーワークショップに参加し、

5日間のお籠もりの末、マイライアーを完成させました。

初めて手にしたライアーでしたが、練習を重ね、近頃では人前で演奏させていただく機会も増えてきました。何より、ライアーの弦を調律し、思うままに奏でることで、自分自身の心身を調律し、自然に自分を整えることに繋がっているように思います。


ライアーワークショプとは

いくつか用意された木の中から、直感でお気に入りの1枚をお選びいただきます。 あとは、木と向き合い、自分と向きあう時間です。 カンカントントンと刻刀やノミで、ただただ木を削り続けます。 お好みの天然石や貝殻などをアクセントとして埋め込むことも可能です。 そして、弦を張り終えたら完成!


彫り出したライアーは、まるで自分の分身のようなもの。

体にくっつけて弦をつまびくと、振動が直に共鳴し、体が楽器の一部になっている

という感覚を覚えます。


弾き方に決まりはありません。感性の思うままに、無限大です。

----------------------------------------------


詳細はこちら!

Comentarios


bottom of page